機関紙16号を発行しました!

 

 当機構の機関紙「COSSS report」の第16号が完成しました!

 

 今号は「中越メモリアル回廊 若手スタッフの気持ち 震災当時、幼かった私たちの今」と題して、中越地震と中越沖地震の各メモリアル施設の若手スタッフによる座談会の様子を紹介しています。

 

 震災当時、中学生だったスタッフが聞き手に、小学生だったスタッフが話し手となり、当時の生活や仕事について語り合いました。

 

 シリーズ「防災教育の現場から」では、新潟市立山の下小学校6年生総合的な学習の時間における、地域人材を活用した防災教育についてご紹介しております。

 

 「津波避難地図作り」を核とした、事前事後学習の担当教員による工夫は必見です。

 

 ぜひご一読ください。