機関紙13号を発行します!

 

 当機構の機関紙「COSSS report」の第13号が完成しました!

 

 今号は「冬だからこその魅力、新発見。」と題して、雪のメモリアル回廊や、にいがたイナカレッジインターン生の冬の暮らしについて特集を組み、ご紹介しています。

 

 特集『雪のメモリアル回廊をめぐる』では、ふだん雪で閉ざされてなかなか他地域の方が触れることの出来ない回廊の最深部を、回廊各施設のスタッフらで構成される機関紙編集委員が、かんじきを履いて実際に歩いてみました!

 

 幸か不幸か、暖冬のため例年より積雪の少ないなかでの取材となりましたが、それでも中越の冬の雰囲気を感じ取っていただけるのではと自負しております。

 

 そのほか、1月30日に開催された「こども防災未来会議」の様子や、昨年オープンしたかしわざき市民活動センターまちからのスタッフによる活動日記など盛りだくさんの内容でお送りしています。